寸劇的日常

ヘブンズ・ドア


9月前半に客演を終えて9月後半には
ClownCrown第5回公演
「BOYISH」が控えている。


今年1月に初めてClownCrownは5本目。
7月に長編作品をProject Isの団体名で
公演を打っているから、僕個人の作品発表として考えると
今年6本目の新作公演となる。
9ヶ月で6本。
1ヶ月半に1本のペースの新作発表。


9月の次は、11月前後半。
前半がお台場デザインフェスタで
後半は第6回公演。
その次は12月。
長編公演第2作目。

1年で新作8本。
お台場を入れれば9本。客演を入れれば10本だ。
年間2桁。小屋は全部押さえてあるし
出演者もほぼ決まっている。
あとは本を書くだけだ。


ちなみに最後の客演宣言の理由は
色々来年のプランを考えていたら
来年は新作15本描くことになった。
もう笑うしかないね。
有言実行がモットーだけれど
これは・・・

・・・うん、あれだ・・・
もうね・・・なんというか・・・死ねるスケジュールだ。

乗り越えるにはスタンド能力が必要なレベルですよ。
岸辺露伴のヘブンズドアーが欲しいよ。
もしくはまりこまりお先生みたいに逃避するか・・・
今の僕の髪の長さならブロッコリーになれます。
ああ、マニアックな話をしてしまった・・・


本当に芝居漬けの1年になるなぁ。
起きてから寝るまで芝居だけ。
芝居で食べてますと胸を張っていうことが出来る。
それはとっても理想的だけれど身震いがするよ。
この震えが武者震いであることを心から祈るよ。

あ、元気ですよ。
元気ですよ、僕。
今は。
[PR]
by clown-is | 2008-08-18 12:08
<< 稽古場日記1 睡眠舞台 >>



Clown Crown代表の池田練悟(レゴ)のブログ
以前の記事
メモ帳
mixiのマイミク申請はこちら
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=814603

twitterのフォローはこちら
https://twitter.com/
ikedarego

Facebookの友達申請はこちら
http://www.facebook.com/profile.php?id=100003112158895
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧