寸劇的日常

エッチなことを考えるだけでいいのよ


友達の女優さんが妙にセクシーな写真を
自分のブログにアップしていたのですよ。

別に水着なわけでも下着なわけでもないし
上着はしっかり着ているから、はだけけているわけでもないし
その上、パンツルックで露出なんてほとんどないのです。
それでも妙にセクシー。


今までそういう感じを彼女から受けたことはなかったので
とてもびっくりしたのです。
普段キュートでもセクシーからは遠いのに。
そう思っていたのに。
ん~、女は怖いね・・・
もうね、何があったのだと。
そういう写真の空気が作れるのはちょっと面白いぞ。
役者としてけっこうなスキルじゃないか!


で、まあ聞いてみたわけです。
何をすればそんな感じを印画紙に焼き付けることが
出来るのだと。

すごく簡単なことだと言うのです。


「エッチなことを考えるだけでいいのよ」


彼女が言うにはエッチなことを考えると
勝手にフィルムに、こうなんというかエロスが
焼き付くわけです。
そんな簡単なことでいいの?と思いましたが
そこに写真があるのですから文句のつけようがありません。


試してみました。
が、写真はアップ出来ません。
即刻、削除したので。


何度試しても、携帯電話の画面にエロスは出ませんでした。
それはエロスじゃなくて、ただスケベな顔だと言われました。
確かにただのスケベな顔がそこにありました。
だってエッチなことを考えたらそうなりますもの。

それで、具体的には何を考えるのだと尋ねたわけです。
いやセクハラじゃないのです。
だってね、どれだけ考えてもエロスよりスケベになるんだもの。
すごく悔しいのだもの。


師曰く、朝露に濡れた薔薇やきめ細かいシルクの手触りだと。
そんなのぜんぜんエッチじゃないじゃないか!
師曰く、だったら素敵な人の唇や瞳を見つめるつもりでと。
ん、それなら少しはエッチな感じがするね。



が、写真はアップ出来ません。
お察し下さい。
[PR]
by clown-is | 2008-08-04 18:18
<< 大きく責任転嫁 差し入れで頂いた酒を飲み明かす会 >>



Clown Crown代表の池田練悟(レゴ)のブログ
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
メモ帳
mixiのマイミク申請はこちら
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=814603

twitterのフォローはこちら
https://twitter.com/
ikedarego

Facebookの友達申請はこちら
http://www.facebook.com/profile.php?id=100003112158895
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧