寸劇的日常

上品と下品の間で

上品と下品の境界線を知りたい。

調べ物をするときは、まずはGoogle先生ということで
まずは軽く検索してみた。


「上品は脆い 下品は強い」

「上品は下品に勝てない」


上品側が不利な言葉が上位に出て来た。
でもなんとなく分かる。
そういう意志がこの国に漫然とあるのがわかる。

でもわからない。
上品とは下品とは何だろう。


たとえば最近、ネットで話題になっている
mixi内の某容疑者コミュニティはとても下品だと思う。

たとえばイギリスのテレビ番組”モンティ・パイソン”
キツい下ネタのこの番組を僕は下品だとは思わない。
むしろ上品にすら感じる。
日本だとドリフターズ。
加藤茶さんの「ちょっとだけよ♪」を僕は下品だと思わない。


下ネタ=下品ではない。
権威の高い人間が上品かと言えばそれも違う気がする。


僕は死ぬまで表現を続けていく。
この上品下品問題は結構大きな問題なのだ。
きっと答えは一つじゃない。


上品って何だろう?
下品って何だろう?
[PR]
by clown-is | 2009-11-17 18:42
<< フェルマーもポアンカレも 栄養と睡眠 >>



Clown Crown代表の池田練悟(レゴ)のブログ
以前の記事
メモ帳
mixiのマイミク申請はこちら
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=814603

twitterのフォローはこちら
https://twitter.com/
ikedarego

Facebookの友達申請はこちら
http://www.facebook.com/profile.php?id=100003112158895
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧