寸劇的日常

<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

言葉になることで腑に落ちてゆく

言葉に出来るかどうか。

これはものすごく大事なことだと思う。


12月に入って
プロの構成作家の方に
コントを何本も提出しては
ダメ出しをして頂いている。


どんな作品作りの指南書にも載っていないような
仕事でしていたら直感的にはわかっているんだけれど
どういえばいいかわからないようなことを
スルリと言葉にしてダメをだして貰える。

これは凄いことだ。
値千金の言葉。


僕もこの道で生計を立てるようになって
いくつか言葉にしにくい大きな発見を言葉にすることが出来た。
まさに金の言葉。金言だと思う。

執筆のレベルアップ音が聞こえる。
言葉になることで腑に落ちてゆく。
[PR]
by clown-is | 2009-12-14 20:25

【観劇レポート】劇団神馬「だいじょうぶな毒」

劇団神馬「だいじょうぶな毒」を観てきた。

ええと、もっと話題にあがってもいいかと思うのだけれど
”だいじょうぶな毒”で日記検索をしてみたら関係者さんの公演案内しかないし
”劇団神馬”で日記検索してみても、同じく関係者さんしか出て来ないし
”神馬”で検索したら競馬のことしか出て来なかったので
これはなんたることやと思ってとりあえず描く。


ちなみに僕が観たのは大楽。
だからもう演ってません。
残念でした。

劇団神馬は関谷誠氏の所属劇団です。
ちなみに今日のゲストはタケイシイケダの相方、武石隆義でした。

しかし、うちの相方は本当に天才だなと思った。
身内びいきかもしれないけれど
あんな芝居は出来ない。
やつ以外に絶対出来ない。


知ってる人がたくさん関わってた。
照明さんも音響さんも顔なじみだったし
(二人とも顔色が悪かったので身体を大事にして欲しいなと思った)
Project Isに1回出演してくれた有働由貴さんも出演してた。
この子はとっても可愛い。


で、ものすごく面白かったです。
久しぶりにすごく満足出来る芝居でした。


緻密な構成と、大胆な裏切り。
この大胆な裏切りが凄い。
神馬は2回目だけれど、大胆に裏切ってくるよなぁ。
僕も物書きだけれど予想の斜め上に進む。

芝居の途中で口がぽかんと開いたくらい。

ここから広げて収拾つけれるの?って思うくらい。
もしかしたら、脚本とか別売りするかもしれないからネタバレはしないけれど
まさか、あの展開で彼が消えるとは思わなかった。
多分、お客様の中に一人ですら展開を想像出来た人はいないと思う。
それでも最後は綺麗に纏める。
圧巻の構成力。力業だな。

役者さんもその物語をしっかり作っていました。
そうそう関谷誠氏がものすごく良い役でした。


まぁ、何が凄いって、やっぱり座付き作家の上野さんの執筆力が凄いね。
とても面白くて、悔しかったもの。
で、今から僕も必死で描きます。
芝居を観にいって芝居を描きたくなるっていうのは
僕にとっては最大級の賛辞です。


さ、LOVE描くぞ。
その前に1月の依頼コントも数本仕上げるぞ。
[PR]
by clown-is | 2009-12-13 16:32

構造分析中

まず構造を疑ってみること。

寸劇とは
演劇とは
演技とは
表現とは


疑うことで本質がわかる。
コントをコントにしている中心軸。
すると中心軸以外はものすごく自由であることが分かる。

その為に最低限のサンプルを用意しなければいけない。
少ないサンプルで本質を見抜く才能は僕にはないようだ。

サンプルの数はもう足りている。
構造分析中。
[PR]
by clown-is | 2009-12-13 06:07

コントの種

さて本日より
twitterにて一日100個の【コントの種】を蒔こうテストをやっています。

http://twitter.com/ikedarego

一日中面白いことを考えていないと100個は難しいな・・・
脳をそちらにシフトする必要があります


とりあえず現在11個
どこまで100個に近づけるかをしばらくやります。
[PR]
by clown-is | 2009-12-10 19:55

100個の面白い/1日

一日100個面白いことをみつけるテスト

興味のある分野だけで探したところで
100個の面白いはみつかるかどうかわからない
いや、100個はみつからない
1個の面白いが深くなる
それはそれで大事
それはそれで必要

今は量がいる
さて、100個の面白い

興味のあることだけでは無理なら
興味のないことからも探す必要がある

むしろこの世界に面白くないことなんてないという視点が
今、一番大事なのではないか

目を醒ませ
耳を済ませ

面白いは気づきの別名だ。
[PR]
by clown-is | 2009-12-10 06:37

ロダンは言った

詩を描こうとすれば
詩を描こうとするほど
詩が描けなくなる

詩は浮かんでくるもので
描こうとするものではないのだな

石に既に形が宿っているとロダンはいった


あらゆるものに内在しているはずの詩を探して
目を開いて
耳を欹てて
香を利いて
舌を絡ませ
肌を重ねる
[PR]
by clown-is | 2009-12-09 03:49

4時22分

丑三つ時のヌルリとした得体の知れない気配と

夜明け前の透き通るような凛とした空気の

混ざり合った午前4時22分に



自分が何者でもないということを

まだ何者でもないということを



嬉しく思う

空に手を伸ばす
[PR]
by clown-is | 2009-12-08 04:19

白とオレンジ

真っ白い灯りは頭をすっきりさせるけれども

清冽としていて夜の灯りではないね

数学的な灯り
まるで0か1かみたいなオンオフの灯り

真っ白い蛍光灯


夜はぼんやりしたオレンジの灯りが
ゆっくりと夢の深淵に誘ってくれる

文学的灯り
行間がゆったりと空いた絵本のような

オレンジ色の白熱電球
[PR]
by clown-is | 2009-12-06 16:46

しじょう

史上に無き

至上のコントを

私情と詩情を

紙上に試乗させて

市場に現すのだ
[PR]
by clown-is | 2009-12-06 12:20

尖る

ただただひたすらに
とんがるのだ

一切の日和りを無くして
とんがるのだ


本物ならとんがるべきなのだ

いや本物になりたいならとんがるべきなのだ
最初の一人は先端にいる

自分の道が遮られても鋭さで道を開ける

道を斬り開く

斬って開くのだ
鋭くないと斬れない
だからとんがるべきなのだ
[PR]
by clown-is | 2009-12-06 00:14



Clown Crown代表の池田練悟(レゴ)のブログ
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
メモ帳
mixiのマイミク申請はこちら
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=814603

twitterのフォローはこちら
https://twitter.com/
ikedarego

Facebookの友達申請はこちら
http://www.facebook.com/profile.php?id=100003112158895
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧