寸劇的日常

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

終わり無き舞台人生の標に

▼総括
31日だし、少しだけ余裕があるから
今年を振り返ったりもしてみようかな
なんて思います。
長文ですよ。
何せ、詰まりまくったこの一年を時系列で
無理矢理振り返ろうという試みですから。

▼1月
ClownCrown#1「THESE」公演。
久しぶりの作、演出、出演には心が躍った。
ClownCrown創設の切っ掛けは
小林賢太郎さんに憧れてが一要因なんだけれども、詳しくは
Prime Numberのラジオにゲスト出演したときに
話しているので興味のある方はそちらをどうぞ。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3407635
池田幸恵さん(妹)が実家に就職の為、帰郷。

▼2月
隔月で公演をすることに決めて動く。
パントマイミストな役者・関谷誠氏が初めて
稽古場に来て参加を決めたのがこのあたり。
出会ったのが去年の12月だからちょうど1年。
もう3年くらい一緒にやってる気がするわ・・・
動きに対する意識がぐっと引き締まる。
初の参加ドタキャンもここで経験。
昔、劇団で一緒にやっていた有働マコさんに助けてもらう。
昔やっていた劇団のトラウマから脱却したのもこのあたり。

▼3月
ClownCrown#2「Anti」公演。
この公演で、ClownCrownによく出て来るお店
喫茶スズミノの元となった役者の鈴木稔氏が長期休業に入る。
彼は様々なものを残していってくれた。
舞台開始前のシュプレヒコール「もてたい!」も
彼の大きな置き土産だ。

▼4月
吉田尚子さん。
ニシハラフミコさん。
今、よく出て下さっている女優陣と最初にあったのがこのあたりだ。
定期的に参加してくれる千行星さんや花房拓郎氏とも
ラーメンズが縁して出会ったりする。
テンコさんから深澤純也氏という役者さんを
紹介してもらい、次の公演のキャストが揃う。

▼5月
長編をやりたくなる。
このあたりでたけうちまりのさんに出会う。
今でも色々手伝って頂いている
パワフルな主宰さんだ。
可愛い天然キャラの佐藤真澄さんに会ったのもこのあたり。
天然を否定するところが当にといった感じだ。
ClownCrownの舞台を観て「出たい!」と
近藤弘子さんが初めて稽古場に来たのもこのあたり。

▼6月
ClownCrown#3「BOXERS」公演。
今ではすっかり常連の西川俊氏。
前述の鈴木稔氏。
おなじみの河内先輩こと志村伸夫氏
去年の舞台で出会った鈴木愛さんがいない
初のClownCrown。
出演メンバが前回2作とがらりと変わる。
電車の中でお客様に「ノベルティを作ってみたら?」と言われ
「なるほど!」と思ったのはこのあたり。

▼7月
Project Is#1「午後の素数」
初の長編作品は大盛況を持って受け入れられる。
少女漫画家の方に原作にしてみたいと言われたりして
一人小躍りして喜んだりする。
1月に出てそれから音響を頼んでいた菊田智が役者復帰。
参加役者に対しての選抜意識が出来るのはこのあたり。
後半ClownCrown#4「BUTTONERS」公演。
女子による笑いを意識し始める。
D-Style代表のヨディさんにノベルティの作り方を教わって
Tシャツとかトートバックとかのノベルティ製作に入る。

▼8月
前回の観劇者であった今泉花奈子さんが参加を希望してくれる。
前述の吉田尚子さんが正式に次の出演を決める。
前述の西川俊氏に「上向きの風に乗っている池田さんを利用して
僕もあがっていきたいので次からまた出たいです」と言われて
素敵な「利用」の言われ方に感動を覚える。
デザインフェスタの存在を知るのがこのあたり。

▼9月
前半に客演、カオスカンパニー「出雲阿国」
この劇団さんに去年の末に出てClownCrownを
やろうと思ったのだ。その御恩は忘れたくない。
最後になるかもしれない客演舞台がここで良かったと思う。
ClownCrown#5「BOYISH」公演。
男達が弾け始める切っ掛けの作品。
下ネタに対する意識が変化する。
映画×舞台という新機軸を開発したのはここ。

▼10月
年末に向けて意識が加速し始める。
この時かかえていた仕事は3つ。
イベント、短編、長編。
脚本の依頼が来る。
前述の近藤弘子さんの紹介で石元法子さんに出会い
参加決定がこのあたり。
今、素敵な楽曲を作って下さっている
Prime Numberの榊みやこさんに
正式に楽曲提供を頼もうと思ったのもこのあたり。

▼11月
前半にデザインフェスタVol28。
稽古で使っていたシネマイムをイベントパフォーマンスとして
やってみる。予想を超える大盛況。
シネマイムの常連になりそうな森直也氏が初参加。
後半ClownCrown「GIRLY」公演。
舞台×漫画という新機軸を開発したのはここ。
過去最高の動員を達成。

▼12月
Project Is#2「終わり無き道の標に」
前述の佐藤真澄さんが復帰。
前述の鈴木愛さんが復帰。今後しばらく役者休業。
前述の菊田智氏が復帰。今後しばらく役者休業。
これを持って僕の今年の公演数は10本。
描いた新作台本は8本となる。
関谷誠の鶴の一声で忘年会が決定。
ええと、なんだか舌筆に尽くしがたい楽しさでした。
今まで生きて来て一番楽しい忘年会。
嬉しくて少し涙ぐんだのは内緒の話。

▼最後に
ざっと思い起こしてみた。

ものすごい数のお客様に
役者さんにスタッフさんに支えられて
なんとかかんとか今年を
超えることが出来ました。
もう感謝しても仕切れませんが
感謝します。
足を向けて寝られないので
立って寝ます。

「おいおい僕の私の名前が無いぞ!」という方
個人的にお怒りのメールを下さい。
ざらっと描いたのでこの始末です。
編集して即時足します。ごめんなさい。

思い起こしても芝居しかしていないな。
来年は更に芝居しかしないんだろうな。
もう今からドキドキします。
舞台人としての「終わり無き道の標」を
今年は作れたと思います。
バイトしなくて良くなったのも今年からだしね。

ええと、どうぞ皆様、来年も
「ClownCrown」を
「Project Is」を
そして「池田悟」をどうぞよろしくお願いします!

ちなみにお客様の期待に応える為にも
来年の抱負を立てました。

テクニカルな抱負は多すぎてかけません。
発声とか演技とか脚本とか、多すぎて・・・
フィジカルには
「20キロの減量」(素早くなりたいから)
「ソフトマッチョな身体作り」(かっこいいから)
「マイム・大道芸・マジックの習得」(さぼってるので)
メンタルには
「自立」(一人公演に向けて)
「克己」(スケジュールに負けないように)
「芯の太さ」(図太く貫けるように)
の3本立てです。
[PR]
by clown-is | 2008-12-31 11:24

【告知】終わり無き道の標に

▼閑話休題
うわっ!
気づいたら本番今週末だ。
そしてmixiで告知してない!!
うわっ!!

今回の芝居は長編・群像劇。
音楽も全てオリジナル。
Prime Numberの榊みやこ様に
全て作って頂きました。
やっほう!

席、まだ若干あります。
良かったらどうぞ。
うわっほう!!

▼告知
Project Is
第2回公演
「終わり無き道の標に」
作・構成/池田悟

▽日時
12月26日(金曜日)
19時
12月27日(土曜日)
14時/19時
12月28日(日曜日)
13時/18時
(開場は開演の30分前)

▽場所
スタジオタカタカブーン!
http://home.interlink.or.jp/~staging/studio/takatakaboon!.html
(JR駒込駅徒歩10分)
(北区田端3-7-10)
(ララマート・向かい側のガチャガチャたくさんおもちゃ屋2階)

▽料金
前売2500円
当日3000円

▽内容
人権擁護の名の下に表現そのものが抑制された
近未来のお話。
とある収容所内でのお話。


ここに似た
こことは違うどこか
いまに似た
いまとは違ういつか
捕まった男たち
監視する女たち

単調な日常に人は耐えることが出来ないのだ。


初の群像劇に挑戦!

長編です。

▽キャスト
池田悟
菊田智
佐藤真澄
鈴木愛
関谷誠(劇団神馬)
西川俊(Nの2乗)
ニシハラフミコ(F*F*F)
吉田尚子

▼諸注意
チケットは日時指定・自由席となっているので
満席の際、ご予約のない方は入れないことあります。
ご予約、お問い合わせはコメントかメッセージを下さいな。
kiss52730@hotmail.com
[PR]
by clown-is | 2008-12-23 16:43



Clown Crown代表の池田練悟(レゴ)のブログ
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
メモ帳
mixiのマイミク申請はこちら
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=814603

twitterのフォローはこちら
https://twitter.com/
ikedarego

Facebookの友達申請はこちら
http://www.facebook.com/profile.php?id=100003112158895
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧