寸劇的日常

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一部の方にお得情報満載で


台本を描かないと!
早く台本を描かないと!
mixiやってる場合じゃないよ!
描かないと!
ああ~~~!!

明日の晩は1ヶ月以上前から予定が組まれていたパーティだし。
木曜日の晩は稽古。
金曜日の晩はルームシェアの打ち合わせ。
土日も客演の稽古。
来週からは手が離せない仕事あって
8月は台本描く時間がもうない!


だから実質描けるのは
水曜日昼。
木曜日昼。
金曜日昼。
しかないのだけれど。
金曜日昼は何がなんでも行きたい入場無料の
イベントがあるのだ。

東京オペラシティタワーでの
「君の身体を変換してみよ展」
佐藤雅彦研究室!!!
8月31日で終わってしまうから、金曜昼しかない!
10時~18時までだもの。
行ける人は行くといいよ。
無料で天才佐藤雅彦の世界の片鱗を味わうといいよ。


そして明日はうみねこの予約券が引き替えられる日!
そして多分、amazonからTAKEOFFが届く日!

なんだか、もう、拷問のようだ(笑)

今日、気分転換にちょっと寄ったTSUTAYAで
TAKEOFFがレンタル開始になっていて
ものすごくやるせない気分になったのだけれど
(だって、20日発売のDVDを発売日前日に
レンタルで並べるなんて酷いじゃないか!)
きっと、これはあれだ。
観ちゃダメだよ。
描けよ。描かなきゃ駄目だよ。
という何かからの指令だ。


うわぁ、ポジティブ!
このなんでも苦行に結びつける癖はまるでブッダのようだな。
[PR]
by clown-is | 2008-08-20 02:17

稽古場日記1

ClownCrown昨夜の稽古に
男の役者さんが見学に来られた。

基本的に役者さんの名前は
公のものだと思っているのだけれど
プライベートだし、芸名があるのかもしれないから
M氏と呼ぼうと思う。

なんだかM氏って描くと
おかしな世界に巻き込まれそうな感じだね。
阿部氏とか新一氏とか。
使う方を間違えると一気に誰だか分からなくなるな。
公房氏とか星氏とかだとまだ分かるね。
よく考えたら二人とももう鬼籍に入られているのだなぁ・・・
しんみり・・・


ものすごいしんみりした脱線をしました。

M氏は笑顔と笑い声の素敵なナイスガイでした。
今時、ナイスガイはどうかと思うという
あなたの意見はとても正しい。
でも織田裕二はナイスガイでしょう。
彼は二枚目とかじゃなくてナイスガイでしょう。
世の中にはナイスガイという種類の人がいるのです。

M氏を紹介してくれた女優さんのニシハラフミコ嬢も
笑顔と笑い声の素敵な女性なので
ああ、類は友を呼ぶのだと思いましたよ。
フミコ嬢が連れて来てくれた女優のK嬢もとても
笑顔の素敵な女の子だったし。


M氏と僕はコミケの話と同人の話で
一気に関係が煮詰まった感じがしました。
ほとんど誰も会話についてこれない稽古場は
非常に全うだと思いましたよ。


稽古終了時にM氏を囲む会を。
別にそこで出演交渉とかしません。
えと、僕は基本出演交渉とかしません。
来る物は拒まず、でも来て下さいとは言わないスタンスです。
参加の仕方で責任感がまるで変わったりしますからね。
だから、囲む会は本当に囲む会。
通称「せっかく来てくれたんだから友達作って
帰ればいいじゃない」の会です。
任意です。


女優のI嬢に沖縄はいいねぇと話をふったら
「ええ、沖縄はいいですよね!だって虫がでかい!」
と返って来ました。
貴女のその感性が本当に大好きです。
沖縄=虫という図式が最初に浮かぶ女優が
何人いることか・・・本当に感動してしまいました。


大きい虫かぁ・・・
「怖いけれどものすごく見てみたいねぇ」と思いました。
[PR]
by clown-is | 2008-08-19 10:51

ヘブンズ・ドア


9月前半に客演を終えて9月後半には
ClownCrown第5回公演
「BOYISH」が控えている。


今年1月に初めてClownCrownは5本目。
7月に長編作品をProject Isの団体名で
公演を打っているから、僕個人の作品発表として考えると
今年6本目の新作公演となる。
9ヶ月で6本。
1ヶ月半に1本のペースの新作発表。


9月の次は、11月前後半。
前半がお台場デザインフェスタで
後半は第6回公演。
その次は12月。
長編公演第2作目。

1年で新作8本。
お台場を入れれば9本。客演を入れれば10本だ。
年間2桁。小屋は全部押さえてあるし
出演者もほぼ決まっている。
あとは本を書くだけだ。


ちなみに最後の客演宣言の理由は
色々来年のプランを考えていたら
来年は新作15本描くことになった。
もう笑うしかないね。
有言実行がモットーだけれど
これは・・・

・・・うん、あれだ・・・
もうね・・・なんというか・・・死ねるスケジュールだ。

乗り越えるにはスタンド能力が必要なレベルですよ。
岸辺露伴のヘブンズドアーが欲しいよ。
もしくはまりこまりお先生みたいに逃避するか・・・
今の僕の髪の長さならブロッコリーになれます。
ああ、マニアックな話をしてしまった・・・


本当に芝居漬けの1年になるなぁ。
起きてから寝るまで芝居だけ。
芝居で食べてますと胸を張っていうことが出来る。
それはとっても理想的だけれど身震いがするよ。
この震えが武者震いであることを心から祈るよ。

あ、元気ですよ。
元気ですよ、僕。
今は。
[PR]
by clown-is | 2008-08-18 12:08

睡眠舞台


9月前半に客演がひとつ控えている。

ちなみに客演っていうのは
自分の所属でない劇団さんに出演することです。

他の劇団さんに出演することで
新たな友情が芽生えたり
新たな自分の一面を発見出来たりするのです。


多分、これが2010年までで最後の客演に
なるであろう(理由についてはまたそのうち)
今回の客演先はカオスカンパニ-といいます。

僕がClownCrownを始める切っ掛けに
なった劇団で、色々お世話になったのです。
寅さんに憧れている義理人情に厚い僕としては
ぜひ恩返しをしたいところなのですよ。
・・・義理人情に厚いんですよ。
だからね、僕が。
僕がね、義理人情に厚いのっ!
異論は認めない。


それで、今回僕の役は舞台で寝るところが
5回もあるのです。
5回だよ、5回。
別にナルコレプシーとかじゃないんだよ。
それでも5回。

舞台で寝ては起き、寝ては起きを短時間に
繰り返すと頭が睡眠モードへ移行してゆきます。
というわけで、僕は今の稽古場では
半分寝ています。
いや、しっかり稽古しているんですよ。
寝るのが仕事なんだもの。

寝ていたら渥美清さんの夢を見ました。
幸せな稽古場です。
[PR]
by clown-is | 2008-08-17 10:14

歌と怪談


朋輩の長谷大行氏は歌がものすごく巧い。
今まで出会って来た男の中で一番巧い。

2人カラオケなんぞを彼と行くと
初っ端からある意味拷問の気分だ。

スティービーワンダーやボーイズ2メンを
楽々と歌い切るんじゃない!
マライアキャリーは女性ボーカルだ!
軽々とその音域を出すんじゃない!
美空ひばりさんの歌で僕の心を震わせてどうする!
やっぱり、日本人は演歌だってやかましいわ!
イタリア人みたいな顔して何を言うか!
歌えだと・・・僕に歌えだと・・・
それは一体なんの罰ゲームなんだい?

・・・。

褒めるな!僕を褒めるんじゃない!
逆に惨めになるわぁ!(泣)

という衝撃の上手さだ。
ちなみに女性だと万行志帆子さんが一番かな。
そのうち対峙させたいと思う。


そんな音楽がやたらと巧い朋輩の彼。
長谷大行氏は怪談がものすごい怖い。
素敵ボイスだから、声は無理矢理耳朶に流れ込んでくる。
聴きたくなくても聴いてしまう。
そのイメージ喚起力は強烈だ。

ちなみに怪談はリズムと音域だと彼のお陰で知った。
一聴の価値大いにありだ。

何度も聴いている内に僕もマスターしてしまった怪談もある。
タイトルは「みーちゃん」だ。
もうタイトルだけでぞっとするよね。
みーちゃん・・・うわ、鳥肌ものです。


この夏、なんとか奴の怪談イベントを企画したい。
残暑もけっこうあるみたいだし。

納涼に怪談はもってこいだもの。
[PR]
by clown-is | 2008-08-16 21:53

ニュースタイル


取り入れよう取り入れようと
ずっと思っていた方法論がある。

考えているのは
時間軸と空間軸のこと。


今回やっと解った。
これで空間軸から自由になる。

舞台は固定化されている。
場所Aと場所Bを同一の舞台の中で
表現しようと思ったら上手と下手などの
同一平面上の距離を離すことによる
「違う場所」という舞台のお約束を使うか
もしくは暗転を挟んでAからBへ移動させる。

それ以外のやり方を見つけた。
やっと台本に取りかかれる。
[PR]
by clown-is | 2008-08-11 15:39

コメディアン


コメディアンっていうと
お笑い芸人って思う人が
多いのだけれどね。
コメディアンっていうのは
喜劇俳優のことなのだよ。

例えばチャップリンだって
コメディアンなんだよ。

ちなみに芸人っていうと
お笑い芸人って思う人が
多いのだけれどね。

芸人=お笑い芸人ではないのだよ。
大道芸だって手品だってマイムだって
芸人のカテゴリなんだよ。


コメディアンという紹介をされて
「芸人さんなんですか?」と言われるのは
全く構わないのですけれども
その後のむちゃぶりは勘弁して下さい。

そんななんでもかんでも拾えませんよ。
本職のお笑いの方でも無理だよ。


かき氷は一気に食べませんよ。
タコ焼きは冷ましながら食べますよ。
偶然落ちてるバナナの皮と僕を交互に
みるのはやめて・・・


ええいこけてやる、こけてやるとも!
ギャラをよこせ、ギャラを!(泣)
[PR]
by clown-is | 2008-08-07 18:11

大きく責任転嫁


雨、すごかったですね。

雨は嫌いじゃないですが
雷が嫌いです。
苦手じゃないよ、嫌いなのです。

過電流でパソコンがフリーズしたり
故障したりすることにびくびくしながら
描く台本が面白いわけないのです。

バックアップに脅えながら
台本なんて描くものじゃないのです。


というわけで自分の凡ミスで
書いた本を全て消してしまったとしても
それは雷のせいなのです。

雷様がおへそのかわりに僕のネタをとっていったのだと。
丹田の上にぽつりとたたずむ種みたいなおへそ。
そのタネのかわりにネタをとっていったのだと。
ははは、うまいじゃないか、こんちくしょうめ!(笑)

実はこの日記も本日2回目なのです。
1回凡ミスで消しています。
あまり面白くないなと思われた方。
最初の日記はとてつもなく面白かったのですよ。
全部雷のせいなのですよ。
お見せできないのが非常に残念でならない・・・
鉄板の日記だったのになぁ・・・


雷、怖いなぁ。
最後はあつーいお茶が怖いなぁ。
[PR]
by clown-is | 2008-08-07 00:55

エッチなことを考えるだけでいいのよ


友達の女優さんが妙にセクシーな写真を
自分のブログにアップしていたのですよ。

別に水着なわけでも下着なわけでもないし
上着はしっかり着ているから、はだけけているわけでもないし
その上、パンツルックで露出なんてほとんどないのです。
それでも妙にセクシー。


今までそういう感じを彼女から受けたことはなかったので
とてもびっくりしたのです。
普段キュートでもセクシーからは遠いのに。
そう思っていたのに。
ん~、女は怖いね・・・
もうね、何があったのだと。
そういう写真の空気が作れるのはちょっと面白いぞ。
役者としてけっこうなスキルじゃないか!


で、まあ聞いてみたわけです。
何をすればそんな感じを印画紙に焼き付けることが
出来るのだと。

すごく簡単なことだと言うのです。


「エッチなことを考えるだけでいいのよ」


彼女が言うにはエッチなことを考えると
勝手にフィルムに、こうなんというかエロスが
焼き付くわけです。
そんな簡単なことでいいの?と思いましたが
そこに写真があるのですから文句のつけようがありません。


試してみました。
が、写真はアップ出来ません。
即刻、削除したので。


何度試しても、携帯電話の画面にエロスは出ませんでした。
それはエロスじゃなくて、ただスケベな顔だと言われました。
確かにただのスケベな顔がそこにありました。
だってエッチなことを考えたらそうなりますもの。

それで、具体的には何を考えるのだと尋ねたわけです。
いやセクハラじゃないのです。
だってね、どれだけ考えてもエロスよりスケベになるんだもの。
すごく悔しいのだもの。


師曰く、朝露に濡れた薔薇やきめ細かいシルクの手触りだと。
そんなのぜんぜんエッチじゃないじゃないか!
師曰く、だったら素敵な人の唇や瞳を見つめるつもりでと。
ん、それなら少しはエッチな感じがするね。



が、写真はアップ出来ません。
お察し下さい。
[PR]
by clown-is | 2008-08-04 18:18

差し入れで頂いた酒を飲み明かす会


結局、呑み会もいつの間にやら
ジャグリング練習会と化した。

役者が3人集まれば演劇談義に華が咲くとか
聞いたり聞かなかったりするけれど、
役者が5人集まればジャグリング練習に火がつくってのは
聞いたことないぞ。


あっちのテーブルではダイススタッキングの技を
男女で興じあっているし
あっちではけん玉で延々もしかめをやっているし
あっちではボールジャグリングを延々やっている


ジャグリングはあれだ。

目に見えて成果が出るからきっと役者向けなのだ。
演技という目に見えないものと日々向かい合っていると
練習によって上達がわかるものに激しく焦がれるのだ。


それでもキャッチされ損なったボールが飛び交い
入り損なったダイスはまるで銃弾のような速さで地を這い
けん玉の音はまるで火薬の爆ぜる音にも聞こえる。

ここはどこの戦場なのかと思う。

次の休みにジャグリングの専門店に行く話をまとめて
明け方、帰って行くみなさま。
それまでの繋ぎにジャグリング用品をもって帰る役者達。

武器屋に行く話をしながら銃弾の補給をしているように
見えました。

このさいだからみんな一流の大道芸人になるとよいと思う。
舞台は戦場だっていうしさ、必殺技の一つや二つもっておいても
いいんじゃないかな。
台詞覚えるよりもこっちが楽しいよね発言は
聞かなかったことにしますとも。
[PR]
by clown-is | 2008-08-01 20:41



Clown Crown代表の池田練悟(レゴ)のブログ
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
メモ帳
mixiのマイミク申請はこちら
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=814603

twitterのフォローはこちら
https://twitter.com/
ikedarego

Facebookの友達申請はこちら
http://www.facebook.com/profile.php?id=100003112158895
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧