寸劇的日常

No.14 【穴2】

No.14
【タイトル】
穴2

【キャッチコピー】
深淵は増え続ける

【ストーリー】
杉並区のとある高等学校。
その通学路に突如、直径1センチの球体が空間に出現する。
根暗な生物教師である彼がそれに気付いたのは、自転車で思い切りそれに躓いたからだ。
空間に突如出現した穴。
真っ黒なビー玉が空中に浮かんでいる。
彼は嫌な予感がする。
また穴だ・・・
次の日、通学路の穴は同じ場所に同じ形であった。
全く大きくなっていなかった。
彼は胸をなで下ろしつつ、穴をなんとかする方法を考える。
しかし、今度の穴は別の形で拡がっていた。
彼の学校、唯一の安息の場、憩いの生物室。
骨格標本の手元に黒いビー玉のような穴が浮かんでいる。

【補足】
今度の穴は数が倍々で増えます。
1センチのビー玉的な穴が2個、4個、8個、16個・・・
このままでは彼の街は穴で占拠されてしまいます。
[PR]
by clown-is | 2012-01-15 23:10 | 企画
<< No.15 【穴3】 No.13 【穴】 >>



Clown Crown代表の池田練悟(レゴ)のブログ
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2007年 12月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
メモ帳
mixiのマイミク申請はこちら
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=814603

twitterのフォローはこちら
https://twitter.com/
ikedarego

Facebookの友達申請はこちら
http://www.facebook.com/profile.php?id=100003112158895
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧